--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.04

三枝

どうぇす。

昨日放送された曲げられない女を妹が録画してたので見ました。
一人で見ていたらちょっと涙ちょちょぎれちゃうんじゃないかというような感じでしたね。
つか最大の魅力はこのところ毎回終盤に繰り広げられる菅野美穂絶叫シーン(というか声自体)ですね。セリフとか超説明的すぎてなんなのって感じもするがあのスカっとする声は最高です。たぶんあのシーンはワンテイクでセリフ噛んだりしてるのもそのまま使ってるのがいさぎ良いね!
話の主題もシンプルだけど奥が深くてちゃんと笑えるお勧めのドラマです!(他の一切見てないけど)

しかし塚本高史の役が謎だなぁ。演じてる本人も戸惑ってる感じがある。たぶん最後の方に超絶展開が待ってるはずなので楽しみ。


夜は基本酒を飲みながらPCを触ってるんですが良く足をアダプタのコードに引っかけてブチっとやるんだけどいつもその抜け具合に関心する。
PCが吹っ飛ぶわけでもなくアダプタの接続部がダメージ受けるわけでもなく奇麗にスパンと抜けるんだよねーこれが。
俺みたいな足ひっかけまくる人のためにそういう実験もしまくってるのかなーと思うと頭が下がりますね。



じいちゃんの世話をしたりと最近親戚に会う機会があったにもかかわらず従姉が結婚する&妊娠6カ月という事実を知らされてないって一体なんなの?と思ったんですよね先ほど。
6か月っておい・・・だから病院でも会わなかったのか。

従姉は俺の一つ上なんだけど小学生くらいまではよく一緒に遊びました。なんつうか色々悪いこともやった気がするなー。こどものころはそういう今思うと恐ろしいことを山のようにしている。
最近は年に1回会うか会わないかって感じだったんだけど結婚妊娠とはね。相手とは一度会ったことがあるけど健康的で体格のいい人でした。いつか一緒に酒が飲みたい。
4月に結婚式に行くことになったけど着て行く服が無い。どうすんべ。


昨日書いた内田樹さんのブログの中でなるほどと思った一文があったので載せます。

「世の中が全部『自分みたいな人間』ばかりになったときにでも生きていけるような生き方をする」


なるほどザワールド。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/495-fedc5fb0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。