--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.03

誰か!!!!!

ソニックユースとボアダムスのライブ


に一緒に行きませんか?4月20日です。興味ある方は連絡ください。
ってソニックユーススレにでも書けって感じですが。
みんなに断られちゃってさぁ・・・。



昨日久しぶりにCDをアホのように買いまくりましたのでそのレヴューを
しまくります!!


ピアノ


まずはクラムボンの紅一点原田郁子の「ピアノ」(2004)。
クラムボン関連のアルバムで初めてちゃんと購入しました。
まず参加ミュージシャンが熱い!!
オオヤユウスケ、坂田学、TOKIE、永瀬タカシ、エマーソン北村、
ASA-CHANG、高田漣etc.....
いいなぁ。俺もこんな人たちと仕事したいなぁ・・。
坂田学のドラムと原田郁子のピアノが良いです。
とてもリラックスできるアルバム。原田郁子は幸せものだ。
今年のクラムボンの野音は行こうと思います。
誰か一緒に行こう(笑)


 


ラグ・タイム


次。おおはた雄一「ラグタイム」(2005)。
この人もクラムボンとつながりのある人で、クラムボンがこの人の
「おだやかな暮らし」をカバーしているんですね。
これがまた良い曲で。正直クラムボンバージョンの方が
曲の良さが引き立ってて好みですが・・・。
全編アコースティックギターの弾き語りやアコギの独奏とかです。
ライクーダーっぽいスライドギターや、パリテキサスでも使われた
cancion mixtecaというどっかの民謡のカバーなんかも入ってて
職人系の人っぽいですね。
クラムボンの伊藤大助がドラムで参加しとります。


LIVE


三枚目。曽我部恵一BAND「LIVE」(2005)。
曽我部はソロになってからの方がいいんじゃないかっていうくらい
最近のこの人はのってますよね。そんな彼のバンドのライブCD。
執拗に観客をあおりまくるステージングはすごい。
去年のロックインジャパンではあのデカいステージでも
ライブハウスとまったく変わらない煽り&テンションで
すごかったです。TVで見ただけだけど。
あのハチャメチャぶりで演奏がしっかりしてるのがすげぇ。
こーいうのって生だといいんだけどCDにすると微妙になる場合
が多いですよね。
でもこのバンドの場合結構普通に聴ける。ていうかライブ行きたくなる。
テレフィンラブ、浜辺が最高です。
ラブシティツアー誰か一緒に行きましょう!



まだまだ買いまくったのでまた明日書きます。
たまたま行った店が閉店セールとかで全品50%オフだったんです。
マジで気が狂ったかのようなセールっぷりで。
上の三枚合わせて3500円!!安い!


では。






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/48-9c87825d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。