--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.30

さらば2009

こんばんは!

年の瀬ですね。たぶんこれが今年最後の書き込みになると思われます。
12/31から1/1にかけてもうこれ以上ないってくらい働く二日間になると思うので今から体力持つか心配です。ざっと計算して今日の18:30から1日までで32時間!きゃー。

今日はWUUの弾き語り大忘年会だったのですがktm氏とdomomoの粒子を演奏してきました。結構うまくいってよかった。その後なぜかktm氏と共にヘルプでニルヴァーナのスメルズ~を演奏しました。あれパワーコードだけどアコギだとつらいっすね・。最後には店長と井上陽水の曲を演奏しました。スケール無視(というかわからない)のギターソロをかましてやりましたよ!


映画みました!

博士の異常な愛情 [DVD]博士の異常な愛情 [DVD]
(2002/11/01)
ピーター・セラーズジョージ・C・スコット

商品詳細を見る


スタンリーキューブリックの60年代の映画。
米ソの冷戦を強烈に皮肉った映画だけどクソ面白かった。これ60年代にやっちゃうっていろんな意味ですごすぎ。
キューブリックははずれがなさそうだ。間違いなく天才中の天才ですね。ピーターセラーズって人が一人三役こなしてるらしいけど全然わからなかった。世の中にはすごい人がたくさんいる。
いまひとつ納得いかないのが唯一核爆弾を投下した爆撃機のリーダーが最後核弾頭と一緒にダイブするところ。テンションあがりすぎるとあぁなっちゃうってこと?


明日はクンクンニコニコ共和国と共に年を越します。今年は紅白もマサトも見れない。畜生。でも何年か前のヤマザキ工場でイチゴのヘタをむきながらの年越しよりは数億倍マシだな。


おやすみマンモス!(ラストマンモスです)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/468-d43d90f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
キューブリックは俺も殆ど見たな。
おれてきには結局「2001年~」が一番かな~。

浅野いにおっていう漫画家の作品に最近はまっている。
ヤングサンデーで連載中。
「ソラニン」っていう、もう終わった作品のテーマがバンドマンにはたまらなく響くと思うので良かったら。
来年映画化されるらしい。アジカンが主題歌やるらしい。くるりがよかった・・・。

よいお年を!!!
Posted by もりしゅん at 2009.12.31 17:44 | 編集
悪いコメント遅れた!

アイズワイドシャットだっけ?二コール先生とトムさんの映画もおもしろいの?あれなんかつまんなそうなんだよな・。

もう終わった作品のテーマって何のテーマなのかわからなくてなんか寸止め感あるんだけど(わらい)
味感昨日車で聴いてたけどなんであの微妙にサビっぽいBメロ入れてしかもかなり引っ張ってサビ入って「こんなに引っ張ってこのサビ?」みたいなのが多いんだろうね。演奏もなんか直球でしかないし。
最初の2枚くらいまではよかったのに。
Posted by カナザワ at 2010.01.08 01:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。