--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.14

こんばんは!

書くべきことはたくさんあるけど気合い不足で書けてませんでした。

とりあえず映画を観ました。
デヴィッドリンチ「エレファントマン」
小津安二郎「東京慕色」

デヴィッドリンチはひとつも見たことなかったんだけどなんか勝手にもうイっちゃってる人の撮るイっちゃってる映画っていうイメージがあって見てみたらそうでもなかった。つか普通に超まともな映画だった。まあわりと例外な感じみたいだけど。
レクター博士のイメージしかないアンソニーホプキンスが一体いつになったら出てくるのかとか思って見てたら最初っからいたあの医者だったっていうのが一番衝撃的でした。冗談ですけど。ジョンメリックが奇形を持って生まれたせいでひどい人生だったのに最後まで汚れずにきれいな心を持ち続けているっていうのが奇跡っていうか逆にその奇形がそういう心を生み出したんじゃないかとも思えてきてなんか説得力があったと思う。
アンソニーホプキンスの役の奥さんがジョンメリックを家に招待したとき最初は普通に拒絶してたけどジョンメリックの純粋さに心打たれて自分を恥じるみたいな表情したときは感動しました。
ジョンメリックを飼ってた(この表現が適切だと思う)サーカス小屋の男の屈折した愛情もなんかわかる気がするんだよねこれが。

障害者に対する人間の感情って本当に胸くそ悪くなる物が俺はあるんだけど自分自身もどうやってもその感情はぬぐい去れないっていうかなんでだよ!って思う。これって訓練するしかないのかなあ。でもそれって違うと思うんだけどなあ。


小津安二郎は大学の芸術学群の授業で「お茶漬けの味」ていう映画をちょっと見ただけなんだけどなんか勘で東京慕色を選んだ(東京物語と勘違いした)んだけどその救いの無い暗さに圧倒されました。やっぱ家族の問題ってもう完全に永遠のテーマだよね。しかもこんな最悪なケースを見せられるとちょっと落ち込むよこれ。やっぱ死んだらダメだよ!死んだら俺はもう人生立ち直れないと思うんだけど。そっからまた這い上がる自信はない。
映画の手法ていうかテクニカルな面は全くわからないのでただの印象なんだけど今の映画に比べてひとつひとつのシーンが長いっていうかここで次のシーンに行くかな?って思う瞬間から数秒間があることが多くてその辺で微妙な雰囲気て言うか感情の動きを表現してる感じがした。極端な例で言うとエヴァのシンジがカヲル君殺すとことみたいなね。あれは長かった・・。
あと脚本がしっかりしてる感じ。無駄なセリフとか無い。


疲れた。


12日は筑波大の学祭行ってきました。サトル氏とゲリラ弾き語りしたけどまぁ酔ってないわりに(学祭では酒が全面的に禁止されてた。バカとしか思えない)ちゃんとできたというかむしろ理性というか責任感を持って任務を遂行したという感じだった。のべ幼児1名若い男2名若い女5名ほどのオーディエンスが演奏を聴いてくれてまぁうれしかったです。
しかしあぁいう不特定多数の全く関係無い人々を相手にする弾き語りというのはなかなか奥が深そうな感じがしたね。理想としてはずっと目をつぶって一心不乱に練習してますくらいの勢いで周りを意識しないというかむしろ拒絶した状態でやって目を開けたらめっちゃたくさんの人が聴いてくれてる、みたいな感じなんだけど現実はそうはいかない。やっぱ聞いてくれそうな人に対してアプローチしたり多少周りにアピールする意識を持たないとなかなか釣れないよね。フィーーーッッシュ!!!!
歩いてる途中の人に引っ掛からせるためには3秒くらいの間にアピールしなきゃいけないわけだしさあ、難しいよね。俺もたまに弾き語りしてる人の前通ったりすることもあるけど今まで引っ掛かったひとなんて一人もいないし。
まぁいいや。

その後ocraのリハをしてまた学祭に戻ってライトシップと曇りのち晴れっていうバンドを見た。あと東京事変のコピバン。
なんかみんなに共通することはやっぱああいう野外っていう無限大の空間を支配するだけの力は無いかなっていう。引きずり込む感?が無い。どこに向かって演奏してるのかっていうのがけっこうメンバー感で違ってるのかなっていう感じが今これ書きながら思った。内に向かうことで結果的に外に突き破ってくのか最初っから宇宙を目指してそこに向かうのか・・・・自分で意味わかんないけど。
まぁ要するに羨ましくてひがんでるだけっていうか。

来年は出たい!

その後軽く酒を飲みクサルノのrecをした。やっぱりギターを録音すると曲に表情が出て楽しいっすね。


ocraがカウントダウンジャパンのカウントダウンジャック?みたいな名前のやつの1次選考を突破したらしい。すげぇ!俺のミックスが認められたってことか!みたいな!
軽くほかのバンド視聴したらクソな感じだったのでこれはいけるかも!
みたいな。



電車使いますか?

使わなきゃいけないときはしょうがなく使う。できれば使いたくない!
毎日電車で通学、通勤してる人お疲れ様です。俺は半年くらい電車通勤したけどその時は面白い中づり広告とかわいい女の子がいたら多少幸せな気持ちになれました。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/443-6f904085
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp
Posted by ゆい at 2009.10.16 21:46 | 編集
>>小津安二郎

なんかフランスの哲学者のドゥルーズって人が、
「小津の『東京物語』における<不在>の表現はマジパネェwwwwwうぇうぇ」って言ってたよ。

>>(学祭では酒が全面的に禁止されてた。バカとしか思えない)

締め付けりゃいいってもんじゃないよね
そのうち袋やぶれて内臓飛び出るぞ
そうなってからでは遅いと思うんだ

>>内に向かうことで結果的に外に突き破ってくのか最初っから宇宙を目指してそこに向かうのか・・・・自分で意味わかんないけど。

こないだ弾き語りやったんだけど
その時はある一人の人に発してみたり
全体を包み込もうとしてみたり
雨雲(曇っていたのだ)に向けて歌ったりした
いろんなやり方があると思う
でもやはり自分を売り込まなきゃいけないんじゃないだろうか

>>ocraがカウントダウンジャパンのカウントダウンジャック?みたいな名前のやつの1次選考を突破したらしい。すげぇ!俺のミックスが認められたってことか!みたいな!

Good Job!!!
エンディング良かった
あのギターフレーズと
ヴォーカルね

Posted by もりしゅん at 2009.10.16 23:25 | 編集
なんかゆいさんの文章は分裂症っていうか頭おかしい感じするよね。怖い。


小津ってすごい外国人に評価されてるよね。俺の敬愛するヴィムヴェンダースも東京画っていう小津に対するオマージュ的映画撮ってるし。


ライブにおいて自分を売り込む必要性っていうのは最近他の人にも言われたけどなんつうか当然やってることなんだけど意識するかどうかっていうかね。やっぱまずはちゃんと中で盛り上がれるかが大事な気がする。

homeのエンディングはまぁそれなりかな(笑)
楽天すごいよねー。俺も2chの楽天スレとかチェックしちゃうもん。試合見てないけど。見てえ。日本シリーズ楽天×巨人だったら東京ドーム行ってもいいくらいだな。
Posted by ナナシワールド at 2009.10.18 11:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。