--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.06

こんばんは。

最近は週に1本は映画を見るようにしてるけどその時間ギター弾いたり曲作ったりしたほうがいいんじゃないかとも思う。ちゃんと見るけどなんか入って来ないっていうか名作を見てるはずなのにそこまで感動しないし。いや良いのはわかるんだけどね・・。

とりあえずこないだゴッドファーザーパート2を見た。偶然にもシチリア島のワイン飲みながら。
俺はパート1の方がおもしろかったかな。やっぱマーロンブランドがでかいのかな。パート2は普通に兄弟殺したりするし終始重い雰囲気でもんもんって感じ。話も複雑だし。パート1の方が起伏があるしファミリーの愛情っていう面で伝わるものがあったと思う。

今日はライフイズビューティフルを見ました。ロベルトベニーニ。この映画も最高だと思った。アマゾンでレビュー読んだらなんか感動系の映画みたいな扱いだったけど全然泣けなかったけど?逆にアルマゲドンとかの安っぽいやつで泣けちゃったりするけどね。
前半部分のコメディ部分が単調って人も多かったけどすごいおもしろかったですよ。多分俺ロベルトベニーニ好きなんだろうな・。


CD買いました。

Lovers RockLovers Rock
(2004/05/17)
Sade

商品詳細を見る


SADE 「lovers rock」 2000年の作品。
ずっと行方不明だったセカンドのプロミスってアルバムがなぜかクサルノのデモCDの中にあって聴いたらすごいよかったのでアマゾンで安かった4枚目か5枚目だかのこのアルバムを購入。送料込みで640円。送料の方が高い。
終始抑えられたテンションで淡々と進む感じ。リズムが結構機械的っていうか打ち込みっぽいかな。ちょっとBGMっぽいですね。
このアルバムのツアーのDVD持ってるけどこのアルバム聴くとテンションに共通するものを感じる気がしてなるほどなあと思った。なんか思春期はもう終わりましたよみたいな。
プロミスのころはもう少し感情の起伏がある感じで俺はそっちのほうが好きかも。85年の作品なんだけど俺生まれた年だし。4曲目は何回聴いてもイイ!!


鳥居みゆきが好きです!


必ず持ち歩くもの

財布、携帯(よく忘れる)、タバコ、家の鍵(よく忘れる)。
特に家の鍵は忘れて夜中1時とかに帰ってきたとき家族を電話で起こすのが非常に申し訳ないので忘れないように努力したい。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/438-fec6b61f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うっそ。
感動しなかった?
ネタばれしないように暗号的に言うと、

ろくでなし
おやじ
イノセント
こども
プリテンド
ゲーム

の連関が俺にはたまらなく泣けました。
ていうか当時中三だったけど。
(映画間違ってたらすまん)

とりあえず二次大戦の抑圧されたサイドの映画は片っ端から見る価値あるよね。

インプットとアウトプットは短期間で重視する方を交替させるのがいいんじゃないかと最近感じています。
Posted by もちでゅん at 2009.10.07 09:55 | 編集
ていうかkanazerwarの言いたいのは、
レビューの額面どうりには感涙しませんでしたけど??みたいなことだよね。とすると↑は少しピントがずれておる。

図書館行ってきます。
Posted by もちでゅん at 2009.10.07 12:53 | 編集
カナザワにお勧めの映画

『ベルリン、天使の詩』ヴィム・ヴェンダース
『Rumble fish』フランシス・コッポラ
『イディオッツ』ラース・フォン・トリアー
『クリクリのいた夏』(監督忘れた)

あとは、チャップリン(笑)
Posted by tashiro at 2009.10.08 07:41 | 編集
そう、泣ける!って感じではないってことです。

その中ではベルリン天使の詩だけ見たね。ヴィムヴェンダース好きだから。バンドのシーンが印象に残ってる。
Posted by カナザワ at 2009.10.08 09:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。