--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.07

怒涛の更新!!

初の二日連続。


UAのライブDVD「空の小屋」を見返したら
あまりにも素晴らしかったので書きます。


空の小屋


アルバム「泥棒」を出したときのツアーファイナルが収録されてるのですが


行けばよかった・・・・・・


って感じですね(笑)
最近のUAはちょっと仙人の域に達したというかもう普通の人間じゃない感じ
がするのですが、この当時はまだ人間味があります(笑)
それは多分泥棒というアルバムがとてもUAのパーソナルな部分が強い
作品だということも影響しているでしょう。
それにしても、藤原ヒロシにプロデュースされてたころのあのUAが
こんな風になってさらにSUNとかBREATHとかに行っちゃうってのは
本当びっくりですよね。すごいエネルギー。
木村カエラとかもそんな風にならないかなぁ・・・・・。


肝心の内容について。
UAの歌声が良いのはもう当然なので脇を固めるミュージシャン達について。


ギター:名越由紀夫
ベース:鈴木正人(LITTLE CREATURES)
ドラム:ASA-CHANG(ex 東京スカパラダイスオーケストラ)
バイオリン:勝井雄二(ROVO)
チェロ:坂本弘道
スチールパン&ムーグ:大野由美子(BAFFALO DAUGHTER)
キーボード:朝元浩文(昔のUAの主なプロデューサー)
PA(ミックスも):ZAK
スタイリング:北村道子


何コレ!!熱すぎ!!!
って思った人は俺と非常に趣味が合うので友達になってください。

えーこの人たちは本当にすごい好きなんで、正直UAよりも他の
メンバーに集中して聴いちゃうことが多いですね。
ていうかこのメンツは俺の邦楽裏方オールスターといっても過言ではない・・な。

名越由紀夫はCHARAとか他にもいろんなとこでギター弾いてる
いわゆるスタジオミュージシャンなんですが、最高です。
とりあえずあのやる気のなさそうな雰囲気と長髪が最高!!

鈴木正人もとりあえずルックスが最高!!育ちよさそう!!!
ていうのは冗談で、なんていうか超センスいい有機的ベースを弾きます。
東京ハウリングレコードのみなさんがお知り合いだそうで、ウラヤマシス。

勝井雄二のバイオリンは
「キュイイイイオオオオオオオウゥゥェェェェンンンン」て感じ。


さらに最高なのが大野由美子。バッファロードーターではあんなに
カッコイイのに、ここでは美人主婦って感じでマジで良い。キレイ。
スチールパンの音がすごく好きですね。やさしい音。


その大野由美子のダンナでもある羨ましい男がZAKです。
彼はフィッシュマンズのプロデュースとPAってことで有名ですが
やっぱりすごく良い仕事をする・・・。
この人がかかわってるCDには基本的にはずれはありません。


まぁ全体的にルックスが最高ですよね。いやうそです。うそじゃないけど。
やっぱこの人たちは基本的にセンスやオリジナリティで勝負してて
さらにUAっていう存在を良く理解してると思う。
だから見る人によっては演奏がめちゃくちゃでアヴァンギャルドすぎる
と思うかもしれないけど、UAの歌があってその存在を意識した上での
演奏だから、ちゃんと世界が作れているんです。さすがプロだ・・。


まぁ長くなったけど、要するにすごく良いということですね。
スカートの砂とかTOROとか青空とか世界とかね。スゴイですよ。

じゃぁそんな感じで。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/35-45f94d88
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
朝元ってSILVAのプロデュースもやってなかった?
Posted by はるひ at 2007.02.07 09:53 | 編集
やってたみたいだね。
ウィキペディアに書いてあったよ(笑)
イエモンのバラ色の花もやってるらしく驚きました
Posted by カナザワ at 2007.02.09 00:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。