--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.24

日本シリーズ

真っ最中ですね。中日vs日ハム。今日3戦目でした。


正直ここ数年プロ野球から興味が遠のいていたのですが
久しぶりに野球中継を見た(暇すぎて)ら熱かった!!!
まぁ実際やることは色々あるんだけどね。
たまにはゆっくりテレビ見てもいいだろと。


で、やっぱり野球はいいなと思いましたね。
ピッチャーとバッターの真剣勝負は見ごたえあります。
特に日本シリーズともなるとテンションがマジたけえ。
個人的には小笠原と立浪、岡島が熱かったです。


小笠原はいつも見てて楽しいけどやっぱ日本シリーズは
気合入りまくりで、画面越しに見ても気迫が伝わってきました。
守備でもファインプレーあったしね。
彼は真田広之と並んで日本が誇る侍だと俺は勝手に思ってます(笑)


立浪はプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも
しぶとく粘ってヒット打ってたのが印象的でした。
あの顔はベテランじゃないとできない顔ですよ。
長年の苦労が積み重なるとああいう顔ができるんだと思います。


最後の岡島。彼は昔ジャイアンツにいました。
というか日本ハムに移籍したこと今日知った(笑)
巨人時代はメンタルが弱くて、いいときはいいんだけど
悪いときはストライク入らなくてダメダメだったんだよな・・。
だけど今日はすごかった!!!!!
福留に対するピンポイント起用だったんですが
3球勝負で空振り三振だよ!?巨人時代じゃありえねぇ!!
2球カーブでストライクとって(これがすごい

最後はアウトローストレート空振り!!!
しびれました。


結局試合は日ハムが勝ちました。
ヤクルト出身の稲葉が3ラン打ったのも感慨深いですね。
あーやっぱ野球はいいなぁ。
生まれ変わったら甲子園目指そう。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kanazaworld.blog77.fc2.com/tb.php/10-cc83befa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。