FC2ブログ
2008.04.11

ドーナツ食いてぇ

こんばんは。

うお・・・今日カウンター6人だ(笑)
もう随分とアンダーグラウンドな存在になってきましたねこれは・・・。

よっしゃぁ!俄然やる気出てきたぜ!!

つっても特に書くことないですけど。


今日の大半は菊池成孔の官能と憂鬱を教えた学校ていう本を読むことで終わりましたね。

あとは家族とまずい焼肉屋に行ったくらいですかねぇ。
ていうか年取るとだんだん舌が肥えてきたような気がするな。
やっぱアメリカ産の肉はダメだね。国産じゃないと。
つうかちゃんとした焼肉屋行きてぇなぁ・・・。

本はすごくおもしろかったです。
音楽やってる人は基本読んだ方がいいと思った。
バークリーの理論を軸に音楽史(特に20世紀)を網羅する的な。
講義を本に起こしたものなので途中話が脱線してたりするのがおもしろい。
実学的な理論を中心にやりたかったみたいだけどどっちかっていうと
理論より教養の方の印象が強かったですね。
つうか理論わかんないだけだけど。
教養面では俺が漠然と音楽に対して感じてたことがわりと具体的に
書いてあったりして目から鱗というか。

あと美術とか他の自然科学の分野とも音楽は密接に関わってるていうね。
あぁやっぱりそんな感じなんだ!!!ていう感じです。
何も具体的なこと書いてないのでわけわかりませんね(笑)

あとね。菊池成孔ね。
この人嫌いな人多いと思うんだけど俺は好きかなと思いました。
まぁ本の文章の印象だけど一応講義録なんでね。

なんつうか微妙にどうでもいい感じていうかヤケクソ感があるんだよね。
思ってることすぐ言っちゃうっていうか。あぁもう何て受け取られてもいいや的な。
これは多分恥ずかしさとか自虐的なアレの裏返しっぽいんだよな。
この人の場合頭いいし文章もひねくれてる上にああいう感じだから
誤解されやすいと思うんだよね。
逆に変に人気がある所以でもあると思うけど。

爆笑問題の太田とかもだいたいそんな感じ。

俺そういう人好きなんだよなーーー
どっちかっていうと俺もそういう人間なので。

でも実際は良くわかんないんですけどね。
会ってみたらほんとにただのイヤな奴かもしれないし。
その辺は難しいところです。

うーん久し振りにこういうことを書くと自分でもわけわかんなくなってきたなぁ。

まぁでもだいたいわかるでしょ?
スポンサーサイト



Posted at 23:55 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |