--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.30

筆不精

が続いております。ここ最近ブログを書こうとする意志が働きません。
と言いつつ書いてますが。気合入れていっちょやります。


とりあえずまずはライブのお知らせです。

3/3(sat)  柏アライブ


に出演します。よろしく。なんかかっこいいバンド出るらしいし(適当)。


つーわけで今バンドでは新曲を練り上げているところなのですが
俺のイメージがいまいち明確じゃなかったりソングライティングの未熟さも
あって、アレンジが難航しております。いつものことだけど・・・・。
あとね、歌詞がね。すらっと出てこないね。


今日レディオヘッドのKID Aを久しぶりに聴きました。
やはり良い。これはすげぇ。
あの冷たい感じ、感情ゼロな感じ・・・でも感動するみたいな。
全曲リピートにすると、モーションピクチャーサウンドトラックが終わって
少し無音になってからエヴリシングインイッツライトプレイスに戻るところが最高。
どうでもいいけどこの長いタイトルをカタカナで書くとうざいね(笑)


そしてヘイルトゥザシーフも聴きたかったのですが
残念ながらCDの中身だけをかれこれ2年くらい紛失しっぱなしなので
聴けません。さすがにもう買うしかないか・・・。


ていうか気がついたら無くなってるCD多くて困るんですけど。マジで。
誰かに貸したのか無くしたのかもわからないという。
あと一番ヤバいのが見当たらないという状況にさえも気づかないという。
そういうのありそうだなぁ・・・。
というのも、ポーティスヘッドのダミーというアルバムが聴きたいと思ったら
見事に無かったのです。誰かに貸したのかな???
あれかっこいいんだよねぇ。本当に。聴きてぇ・。
ジャンルはトリップポップです。マッシブアタックとかの。


ポーティスヘッドが無かったのでしょうがないから今スティーナを聴いています。
これはポーティスヘッドを貸した友人に「雰囲気が似てる」と薦められました。
スウェーデンのロリ声なシンガーソングライターです。
ポーティスヘッドとはその「暗さ」が似ていますね。
スティーナはライブもほとんどしないことで有名ですが
実際音源を聴くと、ライブとか全然しなそう(嫌いそう)なので納得。
アルバムは全部聴きましたがpeople are strangeっていう
カバーアルバムが最高です。もはや原曲留めてなくてなんじゃこりゃっていう。
最近ではmewの曲にボーカル参加したりしてますね。意外。


よし、今日はたくさん書いて疲れたのでもう寝ます!!


スポンサーサイト
Posted at 00:57 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2007.01.21

忘れてた

このブログの存在を忘れてました。危ない危ない。


先日のライブ来てくれた方ありがとうございました。
ミッシェルのクハラさんが出るってことで
大学のバンドサークルの人が結構来てくれたみたいで。
さなぎの出来は正直アレだったんですがやっぱMJQはすごかったね。
個人的に一曲目とアンコール前の曲が最高だったね。
やっぱクハラさんはドラムうまかったな・・・音が違う。
打ち上げで話しかけようかと思ったけど無理でした・・・・。
ジャンクスのベースの方が話しかけてて羨ましかった!!!!!
まぁ俺も乾杯はしたけどね!!!!




今日はテレビ見ました。
日曜の昼間はアッコにおまかせとウチくるがあるので・・・・。
ウチくるは周防正行氏でした。映画監督の人ね。
俺あの人好きなんだよね。映画は全然見たことないけど(笑)
草刈民代とのコンビが最高ですよね。あんな夫婦理想かも。
つか今日は異常にこのカップルがテレビに出まくっててうけました(笑)
さっきテレ東で草刈民代特集の番組あって、その裏番組で
フジの爆笑問題のやつに周防監督が生出演!!!!
熱いぜ・・・。
「それでも僕はやってない」っていう監督の映画が公開になったから
そのプロモーションなんでしょうけど、それにしても精力的。
おかげで見たくなっちゃいました。誰か行きましょう(笑)


そしてその後で久石譲の特集番組があって見ちゃいました。
偶然にも昨日「カルテット」という久石譲監督の映画も見たので
おもしろかったです。
でも動いてる久石譲はなんか偽者感漂う人でしたね・・・。
自分でピアノ弾いてコンサートとかやってるみたいだけど
作曲家に専念した方がいいように見える。
映画は基本的には久石譲の音楽がかっこいいというだけの映画なのですが
昨今ののだめブームを考えると、この映画が少し注目されてもいいかも(笑)
と思ってみたり。音大(を卒業した人たち)の話なので。
でもやっぱあれだよなー。映画音楽が最高だよなー。
宮崎駿と北野武の映画はこの人の貢献度は計り知れないと思います。


昨日はなぜか「I am sam」という映画も見てしまいました。
昔見たのを久しぶりに見たんだけど、ショーンペンすげぇ・・・。
ミシェルファイファーはベタな演技だけどだがそれがいい。
ダコタファニングマジかわいい。
そんな映画だったなぁ・・・。


じゃ、このへんで。



Posted at 23:51 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2007.01.12

paris,texas

paris,texas という曲があります。さなぎの曲です。
この曲は同名の映画を見たのをきっかけにして作りました。
俗に言うインスパイアですか。
昨日DVDをようやく手に入れてまた見ました。
やはりいい映画だ・・・・。俺は好きです。
今まで、版権を持ってた会社がアホなDVDボックスしか
出してなくて、単体のは絶版になってたのです。
この勢いでヴェンダースの他のも出してくれ。


15日のライブで久しぶりにやります。心を込めて演奏します。
下に歌詞を乗っけておきます。


paris,texas


突然彼は言ったんだ 「旅に出るんだ」って       


髪も切ったし 猫も死んだし


ラジオから流れる音楽は                              


人間のうたじゃないみたいだ



挨拶はしない主義なのさ                


喉がカラカラ渇いてる


 


いつか彼は 電話をかけてきた


ハロー 「・・・」ハロー「・・・」


彼はそこにいた 確かにそこにいた でも


なんだか 悲しくなった


 


挨拶ができない彼は


喉がカラカラ渇いてる


彼女のことも 忘れたのかな 


あの日のことも 忘れたのかな             


 


*いまも いまも いまも いまも                      


いつも いつも いつも いつだって                  


探しているのさ ぐるぐる回ったって                 


愛しているんだ 見つからないけど                                             


 


線路に沿って前を見て 歩く      


空は青く 雲は白さを増して                            


 


挨拶ができない彼は


喉がカラカラ渇いてる


彼女のことは 忘れちゃいない


あの日のことも 忘れちゃいない



みつかるはずさ


パリ、テキサス デジタルニューマスター版



Posted at 09:19 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.01.06

こんばんわ。世間は正月気分もそろそろ抜けてくる時期ですね。
俺はパン製造バイト(12/31~1/3)があったのでそんな気分は無く
今ようやく正月っぽい気分になってきました。
あのバイトは本当に疲れました。最終日は朝六時までやった。
でも色んな勉強になりました。社会は色んな要素で成り立っているのだ。


昨日は一応東京に行きました。セールを物色しに。
ほしい服とかあったんだけど今はそういうものに
金を使う気分じゃないので結局CDとか買いましたね・・・。


あと岡本太郎記念館に行った。
やっぱりエネルギーが凄かったです。
絵からじょぶぁ~~~って出てる。
ていうかあれです。岡本太郎が変なポーズとってる写真。
あれと絵が同じオーラ出してた(笑)おもしろかったなぁ。
けど「森の掟」とか「重工業」とか無かったので少し不満でした。


じゃぁ買ったCDを紹介します。


Silver Apples/Contact
1枚目。SILVER APPLESというバンド(?)。
ドラムの人と自作シンセサイザーを操る人の二人組みです。
69年の作品ですがなんかすごいです。超おもしろい。
というのもこの前のコモーンズ企画の打ち上げでコモーンズのgt&vo
ジャスティス松下さんに聴かせてもらったのがきっかけです。
とりあえずシンセを自分で作ってるところがすごい。音もおもしろい。
音楽はサイケの原型って感じで、謎なドラムと謎な歌と謎なシンセが
延々と同じフレーズを繰り返してる、といった曲しかありません(笑)
でもすごいカッコイイです。
残念なのは、タワレコで2400円くらいで買ったのに
アマゾンで1149円で買えるということですね。



ジェーン&セルジュ
2枚目。セルジュ・ゲンスブールとジェーン・バーキンの
「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」です。
偶然にもSILVER APPLESと同じ69年の作品。
これはあれです。フレンチポップスらしいです。
今までフレンチポップスっていったらカヒミカリイくらいしか知らなかったのよね。
ていうかあれはフレンチポップスって言わないか(笑)
だからいまいちイメージが沸きませんが、このセルジュさんはフレンチ界では
もう大御所中の大御所らしいですよ。
まぁそんなことはどうでもよくて、とにかく最高です。
一曲目なんてジュテームジュテーム言いまくってるからね。
ベースの音が良いね。あとドラムとギターと歌ね。まぁ全部ね。
あと歌詞がエロくてすごい。でもなんかアホ。だけどカッコイイ。
そんな感じです。

何でこんなのいきなり買ったのかというと、実は高校時代に友達から
一枚「メロディ・ネルソンの物語」っていうセルジュのアルバムを借りて
それがすごくよかったからなんです。
そのアルバムはベックのsea changeの元ネタになってます。
もうね、ストリングスの使い方がハンパないの。かっこいいわぁ。
しかも何気にさなぎの最初のライブでSEで使いました(笑)
その友達には色々借りました。
当時の俺はまったく知らないようなNYのアンダーグラウンドのバンド
とかを貸してくれたんですが、今思えばすごく感謝してますね。
スーサイドとかポップグループとかね。


シャドウズ・アンド・ライト[完全版]

最後はジョニミッチェルのDVDです。「シャドウズ・アンド・ライト」
これは10年後の79年のライブ映像。
そういえば今回はずいぶんと古めの音楽を買ったな。珍しい。
このジョニのライブ、まずメンバーがすごいらしいです。
ギターがパットメセニー、ベースがジャコパストリアス、サックスが
マイケルブレッカーだって。俺しらねぇよ。と。
でもジャズやフュージョン界ではもうスゴイ人たちみたいですね。
特にジャコ。
実際このベースはすごいわ。なんか謎。速弾きするし。
ジャコとジョニはかなり相性がよかったらしく、アルバム4枚くらい参加してます。
ジョニはこのころかなりジャズに傾倒してて、その様子がよくわかります。
CDよりもライブはさらにジャズ度が増してて、正直よくわからない(良さが)。
ジャズって難しいなぁ。
あとね、ファッションがみんなもう本当にダサくてびっくりした(笑)
ジョニ自身もなんか変だったのがショックだったなぁ・・・・。
いや、演奏は完璧なんですけどね(笑)
ジョニとかジャコとかジャズとか、まったくもう・・・・。



とまぁこんな感じで。今日は長いね。
あとは箇条書きにします。


・ロックインジャパン2006の映像見てたら曽我部が太ったおじさんだった。でもライブはすごかった。
・めちゃイケとその後の生放送の番組見てたらスマップの中居はおもしろい芸能人だと思った。ていうか番組になってなかった(笑)
・菅野美穂はやはり最高だ。


では、明日つくばへ戻ります。



Posted at 23:50 | 未分類 | COM(2) | TB(1) |
2007.01.01

ああけええましてぇぇぇぇ

オメデトウ!!!!コトシモヨロシクネ!!!!!


昨年12月30日のライブを見に来てくれた人ありがとうございました。
コモーンズの企画だけあって絶妙なバンドばかりで楽しかったです。
初めてさなぎで酔っ払って演奏したけど、疲れました(笑)


毎年この時期はダラダラが極まることうけあいなので、
今年は自分にムチを入れる気持ちで年末年始バイトを決行しております。
昨日の18時から2時半までパンの工場で働きました。
そんなわけで今年はイチゴのへたを取りながら迎えることになりました。
幸先いいなぁ。
ていうか本当は5時まで働くはずなのに早上がりになっちゃって。
電車通勤なんでその時間に終わっても帰れないわけですよ。
昨日は大晦日だったから電車あったんだけど
今日もそんな感じだったらどうしよう。松戸で時間をつぶさなければ・・・。
契約するときに5時まで働けますよね?って確認したのに。
ヤマ○キパンのうんこ。


つーか人足りてないって話なのに現場に行ってみるとそんなことなくて
短期バイトは邪魔者扱いされる始末。ああ!!!
あと覚悟してたけど、廃棄される量がハンパないです。
実際の小売店で廃棄されることも考えると、原料のうちちゃんと消費
される量が一体どれくらいなのかと思っちゃう。もったいないわ・・。


つーわけで今日もまた行ってきます。
明日もあさっても行ってきます。


あ!紅白ちょっと見たかったのに見逃した!!!
シカオとかオズマとかどうなんったんでしょう。
あとボニーピンクね。本当何がしたいんだか・・・・。


バイト行きたくなーい!


Posted at 16:34 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。